MENU

CLOSE

ムダ毛箇所がアトピーで…肌に優しい脱毛サロンはあるの?

ムダ毛箇所がアトピーで…肌に優しい脱毛サロンはあるの?

633views

カテゴリ:ムダ毛脱毛Q&A

アトピーでも大丈夫?肌にダメージを与える脱毛

ase1-1-thumb-1300x866-4519

ムダ毛の処理をしたいと考えている人にとって強い味方になるのが脱毛サロンになります。現在脱毛サロンでの施術方法は光脱毛という方法が多く用いられるようになっています。光脱毛は痛みの少ない方法として人気を集めています。 ただし、光脱毛を用いて施術を行ったとしても、脱毛サロンでの脱毛の際には肌にダメージを与えることは否めません。光脱毛という手法は黒い色素に反応する光をムダ毛に対して照射することにより、熱を発生させ、その熱によってムダ毛を生成する毛母細胞といった細胞にダメージを与えてムダ毛が生成されないようにするという手法です。 ただ、この光が照射される際にムダ毛だけでなく、その周辺にある肌にもダメージを与えることは否めません。普通の人であれば、このような肌のダメージを回復させるために冷却効果および鎮静効果のあるジェルやローションを施術の後に塗布することにより、自然にそのような肌のダメージは回復していきます。 ただ、問題は肌が弱い人です。特にアトピーの症状などを持っており、肌が非常に弱い人でも脱毛は可能なのでしょうか?従来はこのような人には脱毛サロンでの脱毛は難しいと考えられていました。しかし、上記で述べた光脱毛の良いところはその光の強さを調整することができるということです。 アトピーのように肌が弱いという体質であれば、その旨を脱毛サロンにカウンセリングの際に伝えておくことにより、通常よりも光の強さを調節してもらうことが可能になります。上記で光脱毛は肌にダメージを与えると言いましたが、光の強さを調整することにより、その肌へのダメージを抑えることも可能になっています。 光脱毛の施術を受ける前には光脱毛によって肌にトラブルが発生しないかを確認するフラッシュ照射テストというものを受けることができます。まずはこのフラッシュ照射テストを受けることで、光脱毛を行っても問題無いかということをチェックするようにしましょう。 ただ、一点だけ注意点があります。アトピーの人でも脱毛を受けることはできると言いましたが、ステロイド剤を塗布している状態であれば少し話が変わってきます。この場合はしっかりと医師と相談の上で脱毛サロンの施術を受けることになります。 ステロイド剤を塗った肌は紫外線に反応しやすくなります。光脱毛で照射される光は紫外線と似ているため、普通に照射してしまうと肌にシミなどができてしまう可能性もあります。

ムダ毛箇所がアトピーでも脱毛できる脱毛サロン

52df3275c7e438d5e2f5ef349359e46b_s

ただ、このような顧客に合わせた臨機応変な対応を取ってくれるかどうかというのは脱毛サロンによってまちまちになります。脱毛サロンによってはアトピーという時点で脱毛の施術自体を断れらる可能性もあります。ただ、インターネットの口コミなどをチェックすると、アトピーでも対応してくれる可能性が高い脱毛サロンが分かってきます。 そのような脱毛サロンを紹介したいと思います。まず、アトピーをはじめとした敏感肌のため、脱毛サロンでの施術を普通に受けるのに不安があるのであれば、ディオーネに通うことをおすすめしたいと思います。このディオーネについては脱毛サロンでも少し異色の存在です。ディオーネは全く痛みが無い脱毛を行うことで知られています。 このディオーネが行っている脱毛方法が「ハイパースキン脱毛」というものになります。このハイパースキン脱毛については毛周期の休止期という時期にムダ毛に対して特殊な光を当てることにより、髪の毛を作る発毛因子の働きを抑えて、ムダ毛の生成を防ぐという方法になります。 このハイパースキン脱毛では毛母細胞を破壊する必要が無いため、光で熱を発生させる必要もなく、肌にダメージもほとんどありません。それでいてムダ毛を抑制する効果はあるため、アトピーの人にはぜひおすすめしたいクリニックになります。特に全身脱毛など脱毛範囲が広くなる場合はディオーネを選択するのが良いでしょう。 ただ、費用の面ではほかのクリニックと比較すると多少高くなります。ディオーネが費用の面で厳しいようなら、銀座カラー・脱毛ラボといったアトピーでも相談に乗ってくれる脱毛クリニックを訪れてみるのも良いでしょう。