MENU

CLOSE

予約が取れない、毛が薄くならないなど脱毛サロンのクレームまとめ

予約が取れない、毛が薄くならないなど脱毛サロンのクレームまとめ

740views

カテゴリ:脱毛サロンのシステム紹介

一番多いクレームは脱毛効果についてのクレーム

95dca8685523604fc84a9f6dc7828c17-1024x723

脱毛サロンを選ぶ時にはネットの口コミをチェックするというのも、その脱毛サロンの情報を得るための有効な手段になります。脱毛サロンのネット上の口コミを見ていると、良い評判もありますが、それと同じだけもしくはそれ以上に脱毛サロンについてのクレームも多く書かれています。 このような脱毛サロンについてのクレームで最も多く見られるのが、「せっかく脱毛サロンに高いお金を出して通ったのに、ムダ毛が思ったほど薄くならない」といったような脱毛サロンの脱毛効果についてのクレームになります。 例えば、「フラッシュ脱毛の全身脱毛コースを申し込んだけれども、しばらく通い続けてもムダ毛が完全に無くならない」、「ワキ脱毛に1年間通っているのに、ワキのムダ毛が無くならない」といったようなものになります。 たしかに悪質な脱毛サロンなどでは脱毛の施術の水準も低く、いくら通っても脱毛効果が感じられないような脱毛サロンも存在しています。しかし、大手と呼ばれており、テレビコマーシャルや雑誌などに広告しているような脱毛サロンであれば、施術のレベルにサロンの差はあるにしても、長期間にわたって通い続けても全く効果が無いということは考えにくです。 したがって、この場合は顧客の方が脱毛サロンの脱毛効果に過剰な期待を抱きすぎてしまったためにクレームにつながっているケースが多くなります。例えば、さきほどのクレームの例を見ていきましょう。 前者のフラッシュ脱毛の件に関しては、そもそもフラッシュ脱毛というのはムダ毛を薄くしたり、生えにくくする効果はありますが、永久にムダ毛が生えてこないようにする永久脱毛までの効果はありません。また、後者のワキ脱毛については1年間で5回程度の施術を行うサロンが多いですが、5回程度の施術でワキのムダ毛処理が不要になるほどの効果が出るということはほとんどありません。 このような脱毛の効果についてはあらかじめ脱毛の施術を受ける前のカウンセリングの段階でスタッフがきちんと説明することになっています。しかし、スタッフがしっかりと説明していない、もしくは顧客自身がスタッフの話をちゃんと聞いていなかったということが原因で過剰な期待が生まれ、それがクレームにつながっていくことになります。

その他の脱毛サロンに関するクレーム

N112_cyekusuru_1_TP_V

さて、脱毛サロンのその他のクレームについても見ていきたいと思います。例えば、脱毛サロンのクレームでよく見られるものに毎回脱毛サロンにおける施術者が変わってくるというものがあります。これは脱毛サロンの体制にもよりますが、担当制をとっていない場合は毎回のように施術者が変わることになります。 この点について、なんとも感じない人もいれば、不満を感じる人もいます。自分は一人の人にしっかりと担当してもらいたいタイプだという人は担当制をとっている脱毛サロンを選ぶのがよいでしょう。 また、最近は痛みが少ないという理由から光脱毛という光をムダ毛にあてることにより、脱毛するという手法が増えてきています。ただ、この光脱毛において光は黒い色素を持っている部分に対して反応する仕組みを持っています。 したがって、色黒の人や色素沈着が皮膚にある人の場合、その部分に光が反応して熱を発生させることにより、火傷のような症状が生じることがあります。このケースは完全に脱毛サロンとして施術のレベルが低かったり、事前のカウンセリングなどにおける患者の体質のチェックが十分でないために発生するトラブルになります。 したがって、このようなクレームの口コミがインターネット上で散見されるような脱毛サロンについては施術のレベルが悪いと判断することができます。このような光脱毛のトラブルに対してのクレームもしっかり脱毛サロン選びでは参考にしていきましょう。