MENU

CLOSE

脱毛初心者の不安解消!サロンのシステムと通う際の注意点まとめ

脱毛初心者の不安解消!サロンのシステムと通う際の注意点まとめ

706views

カテゴリ:脱毛サロンのシステム紹介

脱毛サロンのシステム

00001080_20150806164314_om4415068_img2_file

施術方法

毛抜き、カミソリ、脱毛クリーム、脱毛テープなどを使って自分でムダ毛の処理を行います。一方、サロンでは主に、光脱毛やレーザー式脱毛と呼ばれる方法を用いて脱毛を行っていきます。肌に専用のジェルを塗って、可視光線を毛根に当てて自然に毛が抜ける状態を促すのです。 毛は生えている状態で施術が行われます。2週間ほどで自然に毛が抜けて行くのを数回繰り返すことで、生えにくい状態を作り上げていくのです。一瞬軽い痛みを感じますが、瞬間的なので負担に感じません。

サロンに通うタイミング

毛には毛周期があります。生え始めの初期、生えている間の成長期、抜け始める後期、生えるまでの休止期のサイクルを繰り返しているのです。周期の中で、処理に効果のある時期が成長期となります。平均的に、ワキやビキニラインが3ヶ月から4ヶ月、手足の毛は3ヶ月から半年の周期で抜け代わるのです。 また、脱毛をしたら、最低でも1ヶ月は施術を行うことが禁止されています。よって、サロンに通うタイミングは、周期の中の成長期にあたる時期になるので、3ヶ月前後に一回となります。 しかし、様々な箇所や全身脱毛コースを選んでいる人は、毛の成長に合わせて期間があかないようにスケジュールを組んでくれるサロンが多いので、脱毛箇所によって通うタイミングは異なります。口コミなどを参考に、人気のコースなどについて調べておくと予定がたてやすいです。

コース選び

サロンには、脱毛箇所を個々で選べるコース、選べる箇所がセットになったコース、全身脱毛コースの3パターンがどのサロンにもほとんど用意されています。断然、全身を選んだ方がお得です。1つの箇所が終わると、自然と他のムダ毛も気になり出すからです。 最終的には全身のムダ毛をサロンで処理したと言う人も多いです。個々で選ぶよりは、全身が含まれているコースを選んだ方がトータル的に安いのは確かです。お試しコースもあるので、体験した後にじっくり考えてコースは選びましょう。

通う際の注意点

osusume

効果を上げるために注意すべきこと

脱毛では、光を当てて施術を行います。よって、通う間は日焼けをして肌が黒い状態は避けるべきです。肌の炎症による危険や、毛根を確実に照らすことが出来ない為です。また、サロンでは施術後に保湿をしてくれます。 しかし、自分でも保湿を行い水分を与えてあげることが毛を抜きやすくするには必要です。また、脱毛後は2週間程度で自然に毛が抜けていきます。生えている毛を自分で処理することは禁止です。毛周期のサイクルを狂わして効果を妨げる原因となります。

サロンに行く際の服装

通常、お店には専用ガウンやショーツが用意されています。到着後、素早く着替えられる服装を心がけて薄着で向かいましょう。また、下着は履き替える場所がほとんどなので気にする必要はありません。事前に確認しておくと安心です。

デリケートゾーン施術について

デリケートゾーンのムダ毛処理は、勇気のいる箇所です。しかし、気にしているのは受ける側の人だけです。スタッフは毎日沢山の人の脱毛を行っているプロです。マスク着用なので、匂いなどを気にする必要はありません。行く前に綺麗に箇所を洗浄しておけば十分です。また、ほとんどの場所はタオルや下着をずらしながら施術を行います。全裸ではないので安心しましょう。

自己処理について

行く2日前くらいに、一度長いムダ毛は自己処理をしておく必要があります。あまりにも長い毛が生えていると、光が上手に毛根に当たらないためです。万一処理を忘れたら、有料で処理をしてくれる場所や施術が出来ない場所もあるので、念のために確認をしておきましょう。しかし、自己処理は通う前のみが決まりです。その他の日にむやみに処理することは効果を下げる原因ともなるので避けて下さい。